USPTO可ケースに提出情報開示書を考慮するパイロット·プログラムを実装するには

ブライアン·フレッチャーによる2012年5月10日上の

米国特許商標庁(USPTO)からのより多くの良いニュース。 USPTOはまだ発行されていない許可の場合に提出され情報開示書(IDS)を考慮するために、パイロットプログラム、クイックパスID(QPIDS)を実装します。 QPIDSパイロットプログラムは、パイロットの目的が排除、または少なくとも減らす、とするために余裕の後に継続審査(RCE)の要求を提出する必要があるためである2012年9月30日に2012年5月16日から実行されますIDSは考えた。 審査官は、発行手数料の納付前と後の両方で、これらのアプリケーションのためのIDSを検討するための非生産時間を承認されます。

IDSは、発行手数料の納付を基準に提出されたときに応じて、このパイロットのための2つの経路があるでしょう:

前又は発行手数料の支払いと同じ日に出願されたIDS

QPIDSパイロットプログラムのこの部分は、ユーティリティ、植物、再発行、および設計アプリケーションで使用できます。 IDSが前または発行手数料の支払いと同じ日にユーティリティ、植物、または再発行出願で出願された場合、審査官は、IDSを検討する非生産時間は3時間を承認されます。 デザイン·アプリケーションでは、非生産時間の一時間は、IDSのレビューのために許可されている。 審査官がIDSが訴追の再開が必要と判断しない限り、IDSの処理及び取扱いは、現行実務から変更されません。 審査官がIDSが訴追の再開が必要と判断した場合、審査官は、必要性の出願人に通知するPTO-2300(により許可通知の郵送後に提出情報開示陳述書を考慮に審査の再開の通知を)完了します起訴を再度開きます。 審査官は、署名のための技術センター(TC)監督にフォームを掲載します。 TCディレクターフォームの転記は、審査官の整理管理クロックを停止し、撤退の出版物の事務所に通知します。 その場合には、処分数は、審査官から引き抜かれることはありません。 アプリケーションは、問題から引き出され、審査官の改正]タブに配置されます。 アプリケーションは、その後の作用を受けた場合には(何最終拒絶が行われていない場合、最終的な拒絶のための0.25カウントおよび廃棄のために0.50カウント、または廃棄のために0.75カウント)、審査官は、他の補正された出願と同様に、追加の適切な与信を入金されます。

IDSは、発行手数料の支払い後に提出

QPIDSパイロットプログラムのこの部分は、専用のユーティリティと再発行の用途に利用可能です。 37 CFR 1.114にアプリケーションを設計するために適用されないため、デザイン·アプリケーションは対象となりません。 ePetitionsが植物のアプリケーションでは、請求することができないので、植物のアプリケーションは対象となりません。 このパイロットプログラムの下では、IDSは、発行手数料の支払いが37 CFR 1.97(e)及び手数料の下で、必要なステートメントを使用して提出しなければならないの後に暫定RCE、RCEの手数料を請求する権限、および付与可能電子請願を提出し、 37 CFR 1.313(c)の規定により、問題​​からアプリケーションを撤回する手数料。 審査官は、IDSを検討するために、非生産時間の3時間、許可されます。 審査官がIDSが訴追の再開が必要と判断しない限り、IDSの処理及び取扱いは、現行実務から変更されません。 審査官がIDSが訴追の再開が必要と判断した場合、審査官は、RCEが処理されることを出願人に通知するためのPTO-2300フォームに記入します。 検察側の再開後、アプリケーションは審査官の継続新しいタブに配置されます。 現在の実務と同様、全く信用が原因RCEの提出に退避されず、審査官はRCEの作業に応じて生産のクレジットを受け取ることになります。 暫定RCEの処理が不要な場合は、審査官は、可否の修正された通​​知を郵送し、RCE手数料は申請者に返金されます。 (37 CFR 1.312の下に、例えば)追補を仮RCEに提出された場合、RCEは自動的に処理され、審査官の継続新しいタブに配置されます。

再び、これはUSPTOから歓迎開発である。 出願人らは、新たな参照が許可通知を受け取った後、光になると考えられてIDSを取得するためにRCEを提出することがめったに興奮している。 このイニシアチブは、申請者のクレームの特許性材料であっても、強い特許を促進するのに役立つ可能性の参照の開示を促進するのに役立つ。

comments } {2コメント}

ドレア 11:55時2012年6月27日

私は、発行手数料の納付後に提出のIDSのためのUSPTOのサイトでQPIDS情報を参照してください、私は前または発行手数料と同じ日に出願されたIDSのための情報を見つけることができません。 この情報を見つけた場所には、共有してくださいことはできますか? ありがとうございます!

ブライアン·フレッチャー 14:03時2012年8月22日

ポスト内の情報は、おそらく希望的観測だった別のソースに基づいていた。 USPTO上QPIDS情報を使用する必要があります引用。

前の記事:

次の投稿: